現在位置: ホーム 新着情報 集中講義『有職故実』
パーソナルツール
集中講義『有職故実』
 

集中講義『有職故実』

 2月12日から2月15日の期間に 集中講義『有職故実』を開講しました。

 有職故実は、かつての公家や武家が実習してきた儀式や行事のありようを追求する学問です。本講義では、様々な儀式・行事に伴う、日本の伝統的な装束の実物を示し、日本人の美意識に迫る講義を行っています。

R01有職故実4    R01有職故実2

R01有職故実3    R01有職故実1

 また、2月14日は実際に十二単などの装束を試着し、地元メディア各社からも取材を受けました。