現在位置: ホーム 地域貢献 2019年度公開講座
パーソナルツール

2019年度公開講座


          

2019年度 公開講座一覧

講座名 募集開始日 募集人数
伊勢物語を読むⅡ 5月7日(火) 30名
英語の成立:イギリス人の先祖は残忍な人たちだった? 5月7日(火) 30名
現代の写真表現と理論 5月7日(火) 40名
江戸時代の道中日記を読む 5月7日(火) 30名

※全講座、定員になり次第、申込みを締め切らせて頂きます。ご了承ください。
※詳細は講座名をクリック頂くか、該当部分までスクロールしてご覧ください。

申込み・問合せ先



伊勢物語を読むⅡ

 伊勢物語は125段といくつかの章段からなる歌物語です。古典入門として、有名な章段を読解・鑑賞し、作品世界に親しみます。(前年度の続きですが、今回からの参加でも大丈夫です。)

■日時

  • 第1回 7月19日(金) 18:30~20:00
  • 第2回 7月26日(金) 18:30~20:00

■内容

  • 第1回 伊勢物語を読む―伊勢斎宮章段―
  • 第2回 伊勢物語を読む―惟喬親王章段―

■講師

  • 国語国文学科 准教授  岩原 真代

■会場

  • 山形県立米沢女子短期大学

■対象・定員

  • 高校生以上 30名

■その他

  • 受付開始日:5月7日(火)
  • 参加費:無料     
  • 筆記用具をご持参ください。


英語の成立:イギリス人の先祖は残忍な人たちだった? 

 第1回 最初にDVDを見てもらい、英語の成立について概略を知ってもらい、その後説明する。
 第2回 英語のつづり字と発音の不一致が生じた理由をプリントで説明する。

■日時

  • 第1回 9月20日(金) 18:00~19:30
  • 第2回 9月27日(金) 18:00~19:30

■内容

  • 第1回 英語の成立:イギリス人の先祖は残忍な人たちだった?
  • 第2回 英語の試験に、発音の問題が出題されるのはなぜか

■講師

  • 英語英文学科 准教授 横山 利夫

■会場

  • 山形県立米沢女子短期大学

■対象・定員

  • 高校生以上 30名

■その他

  • 受付開始日:5月7日(月)
  • 参加費:無料
  • 筆記用具をご持参ください。



現代の写真表現と理論

 フィルムカメラからデジタルカメラ、そしてスマートホンと技術の進歩に伴って、私たちの視覚表現・表象文化としての「写真」のあり方は大きく変容しています。 近現代の写真芸術の実践と映像理論の両面から、「写真」について考える講座です。

■日時

  • 第1回 10月 4日(金) 18:30~20:00
  • 第2回 10月11日(金) 18:30~20:00
  • 第3回 10月18日(金) 18:30~20:00

■内容

  • 第1回 写真表現史
  • 第2回 実践としての写真/表象としての写真
  • 第3回 ネットワーク時代の写真文化

■講師

  • 社会情報学科 教授   小池 隆太

■会場

  • 山形県立米沢女子短期大学 C101教室

■対象・定員

  • 中学生以上 40名

■その他

  • 受付開始日:5月7日(月)
  • 参加費:無料
  • 筆記用具をご持参ください。


江戸時代の道中日記を読む

 農村に残された道中日記(くずし字)を読みながら、江戸時代の旅の実態をつかむ

■日時

  • 第1回 10月30日(水) 18:30~20:00
  • 第2回 11月  6日(水) 18:30~20:00
  • 第3回 11月 13日(水) 18:30~20:00

■内容

  • 第1回 道中日記を読む その1
  • 第2回 道中日記を読む その2
  • 第3回 道中日記を読む その3

■講師

  • 日本史学科 教授  原 淳一郎

■会場

  • 山形県立米沢女子短期大学 C101教室

■対象・定員

  • 高校生以上 30名

■その他

  • 受付開始日:5月7日(月)
  • 参加費:無料
  • 筆記用具をご持参ください。