現在位置: ホーム 新着情報 遠隔授業に関する学生支援について【6/5更新】
パーソナルツール
遠隔授業に関する学生支援について【6/5更新】
 

遠隔授業に関する学生支援について【6/5更新】

 遠隔授業に関する学生支援について

 遠隔授業の実施については、4/24(金)に公表し、実施に向けて自宅等の通信環境を整えるようお願いしています。あわせて、自宅等の通信環境調査を行ったところ、パソコンを持っていない学生、または契約データ通信量が遠隔授業を受けるにあたって不足する学生が一定程度いることが分かりました。このことを受け、大学では情報処理教室の一部開放等を行うこととします。 


1 大学の情報処理教室の一部開放
 経済的事情によりパソコン等の購入やデータ通信量を増加できない学生、または米沢のアパート等に通信環境がない学生に、感染症対策を徹底したうえで、大学の情報処理教室を一部開放します。
 令和2年5月25 日に、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」 が全都道府県で解除され、また山形県から、6月1日以降の県をまたいだ移動の自粛が解除されたことに鑑み、段階的に利用対象者を拡大します。詳しくは以下の「大学内施設の一部開放に関するお知らせ(PDF)」をご覧ください。【6/5更新】


 ⇒大学内施設の一部開放に関するお知らせ(PDF)【6/5更新】NEW

 2 その他
 パソコン等購入やデータ通信量の増加などの遠隔授業の通信環境を準備する場合は、大学独自の奨学金(無利子貸与)に申し込むことができますので、詳細は本学HPで確認してください。
 また、経済的事情によりパソコン等の購入ができず、現在県外に居住しているなど大学内施設も利用できない方で、パソコンでの受講を希望する場合は、
ノートパソコン及びポケットWi-Fiの貸出しを行いますので、随時事務局教務学生課(0238-22-7340)宛ご連絡ください。
 その他、遠隔授業に関する相談は以下にお問い合わせください。



山形県立米沢女子短期大学
教務学生課
TEL:0238-22-7340
メール:enkakuhelp●yone.ac.jp

※メールアドレスは●を@にかえてください。