現在位置: ホーム 学科紹介 教員紹介 社会情報学科 清水 浩 教授
パーソナルツール

清水 浩 教授

社会情報学科

Profile

教授 清水 浩 (しみず ひろし)
担当科目 心理学、発達と学習、認知心理学
最終学歴 明星大学通信制大学院人文学研究科教育学専攻博士後期課程修了
博士(教育学)

 


専門分野

特別支援教育、生涯発達心理学


研究テーマ

発達障害児者の社会参加、自立に関する研究


主な論文・著書

1 「副読本:TTAP-自閉症スペクトラムの移行アセスメントプロフィールTTAPの実際」(梅永雄二 服巻智子著・監修)ASDヴィレッジ出版2014(分担執筆) 
2 「自立をかなえる!特別支援教育ライフスキルトレーニング実践ブック」(梅永雄二編著)明治図書2014(分担執筆)
3 「特別支援教育のためのICF支援シート活用ブック」(池本喜代正編著)田研出版株式会社2015(分担執筆)
4 「自閉症スペクトラム児者のキャリア教育に関する研究-TTAPを活用したライフプラン構築モデルの開発-」風間書房2016 (単著)
5 「自閉症スペクトラム児者の職業生活に結びつくためのライフプラン構築支援モデルの開発-TTAPを活用して-」2015(学位論文)
6 「栃木県における養護学校早期教育相談事業の現状と課題-担当教員、保護者、関係諸機関職員の早期教育相談に対する意識調査から-」発達障害支援システム学研究第2巻第1号2002
7 「児童福祉サービスにおける巡回相談型健康診査の発展可能性」宇都宮短期大学人間福祉学科研究紀要第4号2006
8 「ICFを活用した就労支援の実際からみる自己教育観の変容」宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要第34号2011
9 「高機能自閉症スペクトラム生徒の強みを生かしたキャリア教育-高機能ASD、キャリア教育、TTAP、現場実習-」自閉症スペクトラム研究第9巻2013
10 「高機能自閉症スペクトラム生徒のキャリア発達を支援する進路指導」日本学校心理士会年報第5号2013
11 「自閉症スペクトラム障害生徒の進路指導におけるTTAPの活用」臨床発達心理実践研究第8巻2013

 

 


所属学会

日本特殊教育学会、日本LD学会、日本発達心理学会、日本自閉症スペクトラム学会
日本発達障害支援システム学会、日本キャリア教育学会、日本職業リハビリテーション学会

 

 

社会活動

1 米沢市障がい者施策推進協議会委員(2014~)
2 山形県ペアレントメンター事業推進委員会委員(2015~)
3 置賜特別支援教育体制整備の推進に係る「特別支援連携協議会」委員及び「専門チーム」委員(2015~)
4 文部科学省「特別支援教育体制整備の推進」に係る山形県特別支援連携協議会委員(2015~)
5 文部科学省「個々の能力・才能を伸ばす特別支援教育」に係る運営指導委員会委員(2015~)

趣味・関心領域

夜景の美しい港街の散策、ルネサンス音楽


 

 

受験生へのメッセージ

歴史の変遷を感じさせる街並みが、訪れる人を魅了するここ城下町米沢で、人を育てることや心を深く理解する学問について一緒に学びましょう。元気な新入生の皆さんにお会いできることを楽しみにしております。