現在位置: ホーム 学科紹介 教員紹介 国語国文学科 後藤和也 准教授
パーソナルツール

後藤和也 准教授

国語国文学科

Profile

准教授 後藤 和也 (ごとう かずや)
担当科目 ライフ・キャリアデザイン、現代社会とキャリア形成、キャリア実践講座、教養ゼミ
(※正課科目ではありませんが、予約制のキャリアカウンセリングも担当しています)
最終学歴 武蔵野大学大学院人間学研究科修士課程修了、人間総合科学大学大学院人間総合科学研究科心身健康科学専攻博士後期課程在学中。修士(人間学)


専門分野

・キャリア教育、キャリアカウンセリング

研究テーマ

キャリア教育の中でも、特に、スキル・コンピテンシー論に関する研究が現在の主軸です。具体的には、①実社会が求める能力とはどのようなものか、②どのような教育内容が諸能力の伸長に効果があるのか、といった点について研究しています。そのほか、権利保障のためのキャリア教育として「ワーク・ルール教育の実践」や、「就職活動不安」に着目した実証研究を行っています。要は、「学生の皆さんに、いかに今後の人生を幸せに過ごすための知恵や力を身につけて頂くか」について、幅広く研究対象としています。


主な論文・著書

後藤の研究業績については随時 ResearchMap に更新しますのでそちらを参照ください


所属学会

日本キャリアデザイン学会、日本キャリアカウンセリング学会、日本ビジネス実務学会、日本アクティブ・ラーニング学会、日本心身健康科学会

【協会等】
日本キャリア開発協会(JCDA)、日本産業カウンセラー協会、社会人基礎力協議会

社会活動

①専門誌・業界紙並びにウェブメディア等への寄稿・取材協力等多数
②人事労務・キャリア開発の専門家として外部研修講師等を担当

趣味・関心領域

近年はもっぱら育児に追われています(2児の父です)。夫婦間の家事分担やワークライフ・バランスについて、いかにして適切なものにするかが重要な課題です・・・。


受験生へのメッセージ

ご縁があって米短を志望されるわけですから、入学の折にはぜひ積極的・前向きに学生生活を送っていただきたいと思います。私自身も十数年前国家公務員として就職した際には、まさか将来研究者に転身するとは夢にも思っていませんでした。自分の予期せぬ方向にキャリアが広がるのも、また楽しからずやです。若い皆さんのキャリア形成を、心から応援したいと思います!