現在位置: ホーム 学科紹介 講義紹介 教育課程
パーソナルツール

教育課程

科目の単位の修得については、『学生生活の手引き』の「成績の査定に関する規程」を熟読すること。

1.卒業の要件

教養科目 専門科目 合計
12単位以上 40単位以上 62単位以上
  1. 教養科目12単位には、他学科開放科目及び単位互換科目を含むことができる。
  2. 教養科目12単位の内には、教養ゼミ2単位、外国語2単位以上、スポーツ実技1単位以上が含まれていなければならない。
    健康栄養学科学生は「健康運動科学(実技を含む)」を履修すればスポーツ実技の要件を免除される。
  3. 卒業必要要件の62単位は、教養科目、各学科専門科目、及び他学科開放科目から履修しなければならない。
      ※1年次に卒業要件に限り、50単位を履修単位の上限とする。

2.単位互換科目について

本学学生は、本学と単位互換の協定を締結している他大学等(注)で開講している一部科目(単位互換科目)を原則無料(放送大学を除く。)で履修することができ、単位を修得した場合、その単位は本学の教養科目を履修したものとみなされる。
単位互換科目の履修の申込は本学事務局まで。

(注)協定を締結している他大学等の一覧
 

  • 山形大学
  • 東北芸術工科大学
  • 山形県立保健医療大学
  • 東北公益文科大学
  • 東北文教大学
  • 東北文教大学短期大学部
  • 羽陽学園短期大学
  • 鶴岡工業高等専門学校
  • 放送大学山形学習センター
  • 山形県立農業大学校
  • 山形県立米沢栄養大学 

3.各種検定の合格者の単位の認定について

    文部科学省認定の技能資格又はそれに準じる技能資格審査(以下。「検定試験」という。)に合格した者の単位認定について、申請により本学において履修したものと見なすことができる。(※別表1)

    既修得単位の認定の申し込みは事務局教務学生課で受け付ける。認定を希望する場合は、手続き方法を事務局教務学生課で確認すること。事前に所属学科の教務担当教員に相談することが望ましい。

(別表1)

検定試験

認定基準

認定科目

単位

摘要

日商PC検定

「文書作成」「データ活用」ともに3級以上

応用情報処理演習Ⅰ

H28年度以前に入学した学生は「情報処理演習Ⅲ」で認定する

教養科目

日商簿記検定

全経簿記能力検定

全商簿記実務検定

3級以上

2級以上

2級以上

簿記会計演習

 

社会情報学科専門科目

ITパスポート試験

 

合格

IT概論

 

社会情報学科専門科目