現在位置: ホーム 学科紹介 日本史学科
パーソナルツール

日本史学科

日本史から、過去、現在、そして未来がわかる

 日本史学科は、全国の短期大学でも数少ないユニークな魅力ある学科です。
 古代・中世・近世・近代・現代・文化史と各時代の専任教員を6人も配している大学は、東北では4年制大学を含めてもほとんどありません。広く学外の多くの専門家も講義を担当します。
 日本史の基礎を学ぶ概説、史料の読解力を高める古文書学や講読、考古学や民俗学・外国史・女性史などの科目があり、さらに特殊研究・演習や卒業研究で独自のテーマを究めます。
 広く深く過去の日本を知ることにより、私たちが生きている現在の社会、そして未来への流れがはっきりと見えてくるはずです。

 


取得可能な資格

  • 中学校教諭二種免許(社会)
  • 司書資格
  • 学校図書館司書教諭
  • 学芸員試験科目免除
  • ピアヘルパー(受験資格)

 

学科長からひとこと

 日本史学科は、上杉の城下町米沢だからこそできた学科です。歴史を学ぶことは、過去を見つめ現在、未来を考えることです。古代~近現代、文化史と多彩な教員がそろっていますので、きっとあなたの夢を叶えてくれることと思います。
 古文書を読解する授業や拓本実習、さらには学芸員などの学外の講師による授業もあります。また、入学直後の研修旅行や2年のゼミ旅行など楽しい学外実習もいっぱいあります。 
 歴史の街、米沢で一緒に勉強しませんか!