現在位置: ホーム 学科紹介 社会情報学科 日商PC検定データ活用3級 合格者の声
パーソナルツール

社会情報学科 日商PC検定データ活用3級 合格者の声

平成29年度入学 社会情報学科 伊藤真由子さん

社情資格合格

この資格を受けるとExcelの基本的な知識や操作が身につきます。


科目は知識と実技に分かれており、知識については学校で貸し出されるテキストやパソコンで勉強することができます。


実技については、この検定の内容を学習できる講義があるため、そこで学ぶことができます。


必ず役に立つので、ぜひ挑戦してみてください。


平成29年度入学 社会情報学科 川村嶺菜さん

社情資格合格

私は事務職に就きたく、そのためにはパソコンのスキルが必要だと考え、受験しました。


知識科目と実技科目に分かれていて、知識は学内で貸し出しされているテキストを何度も演習することができるため、受験するとなったら絶対借りたほうがいいです。


実技については、それに特化している授業があるため、その授業を取るといいと思います。また、最初はExcelの操作方法に戸惑うと思いますが、先生が優しく教えてくれます。


自分のアピールポイントとなるよう是非受験してみてください!


平成29年度入学 社会情報学科 大竹愛里紗さん

社情資格合格

情報処理演習を受講しながら、1ヶ月前から情報準備室のパソコンで演習問題を解きました。


また、助手さんからテキストを借りて、通学などの空き時間を利用し学習しました。


分からない所は情報処理演習担当の先生に質問し、分かりやすく教えて頂きました。


平成29年度入学 社会情報学科 横山史名乃さん

社情資格合格

私はExcelのスキル向上のため、この検定に挑戦しました。


知識問題よりも実技に苦戦しましたが、様々な種類の問題を解くことで、どういう時にどの機能を使えばいいのか分かるようになりました。


会社で使用することも多いと思うので、操作法を一通り身につけるには良いと思います。


平成28年度入学 社会情報学科 後藤しおりさん

社情資格合格

パソコンを扱うスキルが求められる今、この資格を取得することが、自分のアピールポイントになると考え、受験しました。


日商PC検定は「知識科目」と「実技科目」があります。「知識科目」については、学校で貸し出しを行っているテキストを何度も繰り返し演習すれば、高得点を取ることができます。


「実技科目」については、この検定の内容に対応している講義があるため、それを履修すると自信がつきます。もちろん履修するだけではなく、ちゃんと理解して復習することが大事です。最初はExcelの操作に慣れないと思いますが、分からない事があったら友達や先生に質問し、積極的に取り組むことで、合格へつながると思います。


ぜひ、チャレンジしてみてください。