現在位置: ホーム 附属施設 生活文化研究所
パーソナルツール

生活文化研究所

 生活文化研究所は昭和28年6月、本学開学の翌年に設立されました。「地域社会の生活文化の向上をはかる」ことを目的として、所員は教員の6名から出発しました。それにあわせて、学生自治会にも「生活研究クラブ」が誕生し、教員・学生が一体となった組織でスタートしました。初期の研究活動としては、南置賜郡南原村大字綱木部落や高畠町露籐、また高畠町二井宿の酪農などの調査を教員と学生が協力して行い、その成果を「山村生活」、「農村生活」、「米作りの村」などの学外報告書として発表してきました。
 現在の生活文化研究所には教員全員が属しており、地域の生活文化の向上に貢献するため次のような事業を行うこととしています。

 

(1) 生活文化についての調査及び研究

(2) 生活文化についての共同研究

(3) 調査研究資料・成果等の刊行

(4) 公開講座等の自主講座の開催

(5) 外部機関からの依頼・相談窓口

(6) 大学間及び地域連携事業

(7) 外部資金導入についての情報収集及び学内周知

(8) その他研究所が必要と認める事業

※詳細についてはよねたん🉐活用ブック(PDF)をご覧ください

 

 特に共同研究では、原則として本学教員以外の者を含めて実施することとし、その研究テーマも多岐に及んでいます。また、調査研究資料・成果等の刊行については、「生活文化研究所報告」として毎年発行しています。

 

1 共 同 研 究  (平成30年度採択研究テーマ) 

○市立米沢図書館所蔵『幼幼精義』の基礎的研究(2)
    ―米沢藩における西洋医学の受容と展開―
     代表   日本史学科 教 授  小林 文雄  

○幕末維新期米沢藩の軍政改革と西洋流砲術の導入について
     代表  日本史学科 教 授   布施 賢治

○公立女子短期大学設立過程の比較研究

      代表  日本史学科  教授   布施 賢治

○近代観光業における地方新聞社系旅行業者の位置

       代表  日本史学科 准教授 原 淳一郎

○中小企業研究に適用可能なサービスの概念
      代表  社会情報学科 准教授  松下 幸生
  

2  「生活文化研究所報告」 の刊行

   生活文化研究所報告第46号

(第46号、平成31年3月刊行)


3  公開講座の開催

 ① 日系イギリス/アメリカ文学を読む

     講  師:英語英文学科 准教授 渡邊真由美
             英語英文学科 准教授 小林 亜希

    日  時:平成30年6月8日、6月15日(金)18:30~20:00[2回]

    会  場:本学

    対  象:一般

    参加者:32名(延べ39名)

 

 ② 伊勢物語を読む

    講  師:国語国文学科 准教授 岩原 真代   

    日  時:平成30年6月22日、6月29日(金)18:00~19:30[2回]

    会  場:本学

    対  象:高校生以上

    参加者:33名(延べ47名)

 

 ③ アニメーションの物語構造

    講  師:社会情報学科 教 授  小池 隆太

    日  時:平成30年7月6日、7月13日、7月20日(金)18:30~20:00[3回]

    会  場:本学

    対  象:中学生以上

    参加者:38名(延べ77名)

 

 ④ 米沢の郷土資料を読む

    講  師:国語国文学科 教 授 山本 淳
           日本史学科   教 授 小林 文雄

    日  時:平成30年9月21日、9月28日、10月5日(金)18:30~20:00[3回]  
    会  場:本学

    対  象:高校生以上

    参加者:15名(延べ32名)


 

4  米沢市児童会館との共催事業

 「英語でチャレンジ」 ~みんなで楽しく英語を学び、英語にふれながらあそびましょう~

    日  時: 平成30年8月1日(水)~8月3日(金)10:00~11:30 [ 3日間]

    講  師: 英語英文学科 講 師 マーニ・タヴァコリ

    会  場: 米沢市児童会館

    対  象: 小学1~6年生(市内小学生)
    参加者:16名(延べ37名)


5  『いいで子ども大学』 の開催

    日  時: 平成30年8月7日(火)~9日(木) 3日間

    会  場: 本学(8/7)・飯豊町内
    対  象:小学3年生~6年生(飯豊町内)
    参加者:34名

    その他

     ・本学学生が教育ボランティアとして参加(6名参加)

     ・主催:飯豊町教育委員会
     ・共催:山形県立米沢栄養大学
          山形県公立大学法人教育振興会