現在位置: ホーム 附属施設 関連学会 山形県立米沢女子短期大学国語国文学会
パーソナルツール

山形県立米沢女子短期大学国語国文学会

「山形県立米沢女子短期大学国語国文学会」は、本学国語国文学科を主体とする学会です。学科設立19年目の、昭和49年に設立されました。学会構成員は、教員・卒業生・在学生です。
現在では、主に本学教員の論文、学生の優れた卒業研究を掲載する機関誌『米沢国語国文』を年1回刊行し、平成30年度発行の機関誌で第47号を数えます。
 

◆第47号 2018年12月27日発行

 【論文】

・出羽清原氏と海道平氏(下)(佐々木紀一)
・荀悦の徳刑観の同時代における位置(渡部東一郎)
 

【研究ノート】


  ・『剣巻』永久強訴落首補考(佐々木紀一)

【卒業論文】

・夢野久作文学と〈青色〉―『ドグラ・マグラ』を中心に(秀島希望)

 

平成二十九年度 卒業研究名簿

平成三十年度 授業科目担当および題目

平成三十年度 受贈図書

二〇一八年度会則・学会役員

 

編集後記


>>過去の『米沢国語国文』論文目録はこちら