現在位置: ホーム 附属施設 関連学会 米沢史学会公開シンポジウム2017のお知らせ
パーソナルツール

米沢史学会公開シンポジウム2017のお知らせ

 米沢城下絵図とデジタルマップーその構築・分析・活用までー


1 演題及び講演者

  ◎ 「古地図・城下絵図をデジタルマップで読む-歴史GISの挑戦」

       徳島大学 総合科学部 教授 平井松午氏

   
  ◎ 「GIS城下絵図を構築するまでの道のり―方法と限界―

     山形大学 農学部 准教授 渡辺理絵氏 

  ◎ 「米沢城下における明和6年の番組別拝領屋敷-歴史GISによる分析-

     茨城大学 教育学部 教授 小野寺淳氏 

  ◎ 「GISを用いた米沢城下絵図の一般公開を目指して

     米沢市上杉博物館・学芸員 角屋由美子氏・佐藤正三郎氏 

2 日時

    平成29年11月11日(土)  
    13
時30分~16時40分   受付 13時開始

 

3 会場

    山形県立米沢女子短期大学 C201教室 (山形県米沢市通町6丁目15-1)

4 主催

    米沢史学会・山形県立米沢女子短期大学 日本史学科


5 その他

    ・ 入場無料
    ・ 事前予約不要
    ・ 一般来聴者歓迎

    米沢史学会2017

6 お問い合わせ

    山形県立米沢女子短期大学 日本史学科 TEL 0238-22-7330 (代表)